玉木畳店のご紹介

☆この記事がお役に立ちましたら応援・シェアしていただけると嬉しいです☆

福井県あわら市で四代続く畳屋 玉木畳店です。

当店は熊本産国産畳を専門に畳の張替え・表替えなどをしています。また、お客様から頂いた感想数(レビュー)は福井県内随一と自負しております。

玉木畳店の職人紹介

  • 玉木畳店 三代目 玉木 厚
    [三代目 玉木 厚]
    畳に縁をつける作業をしてます。
  • 仕事風景 四代目 玉木 宏幸
    [四代目 玉木 宏幸]
    畳にゴザをまく作業をしてます。

●国産畳表の市場調査のため、熊本県からイ草農家さんとJAやつしろの職員の方が当店まで来て下さいました。

IMG_2407

玉木畳店の地図

〒919-0621 福井県あわら市市姫2丁目25−6 0776-73-0162

三代目 玉木 厚からのご挨拶

玉木畳店 三代目 玉木 厚

昭和40年高校を卒業して、東京本社の舗道会社の電気関係に就職しました。各県のプラント工場の電気を修理しながら、福井県に来た時に、兄の紹介で24才で結婚し、玉木畳店に婿として入籍しました。

結婚後、すぐに父親の手助けとして畳の仕事に従事しました。その頃は二人の職人と父親と共に、一から畳の基礎を習得し、技、礼儀などをたたきこまれました。職人たちと共に毎日、切磋琢磨していました。その時の厳しい経験が今でも生きています。

私が始めたころは、高度成長期の時で忙しく夜遅くまで仕事をする事が多かったです。神奈川県の鎌倉まで、沢山の畳をトラックに積んで配達に出かけたこともありました。

しかし現代では、生活様式の変化からフローリングの部屋が多くなりました。畳職人の数も減り、ここ数年で日本人と畳の関係が変わってきたと、時代の流れを感じさせられます。

でも、職人が畳と向き合う姿勢は昔と変わらないと思います。

お客様との会話の中で多く出る話は「畳ってなんですくの」とか「どこにいれても同じではないの」と聞かれます。当店では表替えの場合、できるだけスキ間を直し、うまくできた時、お客様が「これでスキ間が無くなった、本当に気持ちいい部屋になった」と言われた時は、心が熱くなり幸せな気分になります。畳職人でよかったと思える時です。

職人にとって厳しい時代になりました。これからも続いていくかもしれません。息子を継がせるかどうか迷った時もありました。でも、継ぐことを決め東京から戻ってきた息子には、その時代に合った形で、我が家の伝統を継承していってくれたらと思います。

これからも玉木畳店は父親に習った、誠心誠意お客様の出会いを大切に心がけ、不足な点も多々あると思いますが、息子と女房と共に頑張っていきます。

私が四代目を継いだ理由

玉木畳店 四代目の玉木 宏幸です。

「実は僕、畳屋になりたくなかったんです。」

玉木畳店 四代目 玉木 宏幸金沢工業大学を卒業後、実家の畳屋を継がないで東京のパソコン会社に就職しました。パソコンのことは何にもわからない全くの素人でしたが、「これからはパソコンの時代だ」なんて興味を持っていました。

パソコン会社では、新入社員の頃から帰りは遅く徹夜もあったりでとても忙しかったです。この時は人生で一番痩せました。 それでも、仕事を覚えていくにつれ、だんだん面白くなっていき、やりがいのある仕事でした。

特に部長にはよく面倒をみてもらい、飲みにつれて行ってもらいました。

では、「どうして、いま畳屋をやっているの?」

やっぱり、両親の仕事を見て育ったからなのかなぁと思います。 トラックに一緒に乗って畳の配達についていったり、お店で遊んだりしてましたから。それに、「父と母が汗水たらして守ってきたお店を終わらすわけにはいかない!」と自分も仕事をするようになってから思うようになりました。

ひいじぃちゃんからも「畳屋を継いで、お父さんとお母さんを楽にしてあげなあかん」と子供のころから言われていたのも影響していると思います。

よくしてもらった会社の部長に「辞める」というのは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたし、引きとめられた時は正直迷いました。 でも、今では畳屋になって良かったと思います。「畳が新しいのは気持ちがいいね」、「玉木さんにお願いして本当に良かったと思います、感謝しています」と喜んで頂けるのは本当に嬉しいです。

お客様からのお喜びの手紙も本当に玉木畳店の宝物です。ありがとうございます。これからも、畳を通じてお客様に幸せになって頂けるよう、家族みんなで頑張っていきます。

い草の産地 熊本県へ!い草農家さんから勉強してきた話

熊本県へ産地研修

全国に出回っているゴザの80%近くが中国産のゴザで、国産のゴザは20%しかありません。それだけ沢山の畳店が中国産のゴザを使用しています。

農家さんに会いに行く畳屋は少ないですが、今の現状を知りお客様にお伝えすることが大切だと思い行ってきました。

 「中国産のゴザが出回っていることについて」、 「どこにこだわって い草を作っているか」など、農家さんから学んだことや勉強してきたことをお伝えします。

い草の産地研修の話はこちら

岡山県に畳の研修へ。和紙の畳と畳縁を見学した話

岡山県に研修

当店でも人気商品の一つである和紙の畳(ゴザ)がどのように作られているのか?岡山県にある工場に研修に行ってきました。

また、畳縁で日本ナンバーワンのシェアをもつ高田織物さんの工場に見学に行きました。。畳縁が作られる様子を見学させて頂きました

和紙畳と畳縁の研修の話はこちら

玉木畳店に小学生のみんなが見学に来た話

町探検

ドキドキ・ワクワクしながら親方と待っていた町探検。元気いっぱいの小学生のみんなが当店を見学に来てくれました。

学校で一生懸命に考えてきた沢山の質問をしてくれ、興味津々に畳が作られるのを見学してくれました。

玉木畳店に見学に来てくれた話はこちら

沢山のイベントやフリーマーケットに出店しています

フリーマーケットに出店

あわら市の創作の森イベントに当店手作りの畳の小物を沢山出店しました。また、あわら市商工フェスタの「ミニタタミ作りコーナー」では、遊びに来てくれた皆様に畳の置物を作って頂きました。

記念すべき第一回 湯のまちフリーマーケットに出店してきたお話をご紹介します。

フリーマーケットに出店した話はこちら

営業エリア

あわら市・坂井市坂井町・坂井市三国町・坂井市春江町・坂井市丸岡町・福井市・加賀市

加盟団体

福井県畳工業協同組合・全日本畳事業協同組合加盟

無料メール相談

素敵なプレゼント付き!
『畳を替える前に読む」無料パンフレット

畳を替えようか迷っていて色々調べているけど違いがよく分からないとお困りではありませんか?知らないうちに中国産をつけられている!なんてことにならないために、「畳を替える前に知っておきたいポイント」について解説しています。

  • 中国産を使う畳店が多い理由は?
  • 産地偽装を防ぐ!農家さんの取組み紹介
  • 大人気!琉球畳と和紙カラー縁無し畳
  • 畳の替え時がわかる!「畳のカルテ」
  • 当店からの素敵なプレゼント

など、『高いお金を出して安い畳を買わないため』にも、ぜひダウンロードして正しい畳替えの情報を入手しお役立て下さい。

無料パンフレットをダウンロード

☆この記事がお役に立ちましたら応援・シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローもよろしくお願い致します☆彡